RSS | ATOM | SEARCH
2017年10月15日主日礼拝

20171015(No.29)

主日礼拝

「父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛してきた。わたしの愛にとどまりなさい」

ヨハネによる福音書15章9節

 

《聖霊降臨節礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉          詩篇124編8節(6)

頌  栄    4

交読詩編   詩篇31編22 〜25 節       33頁

祈    り

聖  書    ヨシュア記6章1〜20 節       346頁

マタイによる福音書21章18 〜32 節 41頁

讃 美 歌      355

説  教  「信じて祈るならば」  横井 伸夫牧師

祈    り

讃 美 歌   403

信仰告白   使徒信条

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    28

     福   

後    奏     

報   告

 

  ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校(礼拝堂・母子室)930分〜10

◇伝道委員会   礼拝後

婦人会主催文語訳聖書を学ぶ会(139篇)礼拝 

夕礼拝   18時〜19

北信分区牧師会(於;信州教会)16日(月)10時30分〜14時30分

北信キリスト教協議会教職者の会(於:長野本郷教会)

                                17日(火)14時〜16時

祈祷会19日(木)マタイによる福音書12章9〜21節の学びと祈りの交わり

婦人会ハンドベル練習  21日(土)10時30分〜12時

バザー準備       21日(土)13時〜

清 掃   日21日(土)

次週主日の予告      

主日礼拝    2017年10月22日(日)午前10時20分より 

聖  書:イザヤ書331722節、マタイによる福音書25113

説  教:「壺に油は入っているか」 横井 伸夫牧師

交読詩編:詩編36110節  讃美歌:2523047424

教会学校 午前930分〜10時      

教会バザー 13時より

夕礼拝  18時より  

北信キリスト教協議会役員会(於;長野本郷)19時〜

◎次々週の讃美歌:83、91、516、27

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計            男   女                                      

主日礼拝 6  20   2 28    教会学校  0  2   2

祈 祷 会  2  2   0  4   夕 礼 拝   0  0   0

☆おしらせ

*10月22日に教会バザーを行います。伝道委員会では「献品」を受け付けております。雑貨、缶詰、乾物、手作り品などを献品ください。ご協力をお願いいたします。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*「共同墓地建設のための献金」にご協力ください。祈りつつ献げましょう。

*長老会報告があります。

●教会修養会の恵み 「聖なる公同の教会、聖徒の交わりを信ず」棚村重行先生の講演より

 「聖徒の交わり」を「聖なる人々との交わり」と理解するだけでなく、「聖なる捧げもの

holy goods)」を教会の内外の人々と「共有する」という解釈がある。その二つの解釈は矛盾しない。なぜならば、宗教改革時代の「ハイデルベルク信仰問答55」はその二つの意味を込めて次のように解釈している。「『第一に、すべての信者、一人ひとりが、ひとつの体の部分として、主イエス・キリストと交わり、キリストの宝と賜物を共有するということであります。第二に、一人びとりが、自分の賜物を、同じ体の他の部分の益と救いのために、自ら進んで捧げる責務を知るべきであるということであります。」

 水野源三さんの信仰詩「ぶどうの実より」

「母が一つぶ一つぶ 口に入れてくれる ぶどうの実の よいかおり あまさに

 ぶどうの幹なるイエス様に つらなる我らなれば 神様に喜ばれる よい実をむすばねばと思う」。子ども時代に重度の障害を負った源三さんがぶどうを食するとき、全く受け身になって母上がむいてくれたぶどうの実を口にいれてもらうことが常だった。しかし、その甘い味、かおりが源三さんの全身に広がる瞬間、詩の下段のように、大転換が起こる。自分は真実のぶどうの木の「幹」イエス・キリストという罪の赦しと永遠の命の存在に結ばれている事実を見出す。だから自分は、今度はその木の枝枝として「良い実」を日々結んで生きようとの新たな決意が与えられるという。聖なる公同教会なるぶどう園を信じ、キリストの幹につながり、房としてキリストの赦しと聖化の「実を結び」続けることが第一の使命である。

 

author:長野教会, category:今週の週報, 09:06
-, -, - -
2018年10月8日主日礼拝

2017108(No.28)

主日礼拝

「父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛してきた。わたしの愛にとどまりなさい」

ヨハネによる福音書15章9節

 

《聖霊降臨節礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉          イザヤ書43編1節(5)

頌  栄    83

交読詩編   詩篇90編13 〜17 節       101頁

祈    り

聖  書    ヨシュア記4章15〜24 節     344頁

マタイによる福音書8章1 〜4 節 13頁

讃 美 歌      58

説  教  「われら主と共に渡ろう」 

                    棚村重行先生(東京神学大学特任教授)

祈    り

讃 美 歌   517

信仰告白   使徒信条

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    27

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校(礼拝堂・母子室)930分〜10

愛餐会  礼拝後

教会修養会   1230分より

夕礼拝   18時〜19

宗教改革500周年記念公開講演会(於:長野県町教会)9日(月・祝)10時〜正午

祈祷会12日(木)マタイによる福音書12章1〜8節の学びと祈りの交わり

教会会計中間監査  14日(土)14時より

清 掃   日14日(土)

次週主日の予告      

主日礼拝    2017年10月15日(日)午前10時20分より 

聖  書:ヨシュア記6120節、マタイによる福音書211832

説  教:「信じて祈るならば」 横井 伸夫牧師

交読詩編:詩編312225節  讃美歌:435540328

教会学校 午前930分〜10

婦人会主催文語訳聖書を学ぶ会(詩篇139編)礼拝後

◇北信分区 分区委員会  1530分より

夕礼拝  18時より      

◎次々週の讃美歌:25、230、474、24

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計            男   女                                      

主日礼拝 6  20   2 28    教会学校  0  2   2

祈 祷 会  2  3   0  2   夕 礼 拝   0  0  0

☆おしらせ

*礼拝後、棚村重行先生(東京神学大学特任教授)を囲んで愛餐の時を持ち、その後教会修養会を行います。教会修養会では「聖なる公同の教会・聖徒の交わりを信ず」という使徒信条の学びをいたします。貴重な学びの時ですので、どなたもご出席ください。お弁当をご注文の方は集会室にてお受け取りください。

*10月22日に教会バザーを行います。伝道委員会では献品を受け付けております。雑貨、缶詰、乾物、手作り品などをご献品ください。ご協力をお願いいたします。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*「共同墓地建設のための献金」にご協力ください。祈りつつ献げましょう。

◆会堂提供:ゴスペル・クワイヤ 14日(土)10時〜12時

●先週の説教から     マタイによる福音書191330

金持ちの青年は永遠の命を切に求めていた。「永遠の命」とは神様の支配に生きることである。この青年は「何をすれば、永遠の命を得られるのか」と悩んでいた。その青年に主イエスは「(善い事ではなく)善い方はおひとりである。」と語られた。私たちは自分の行いが善くなければ神様に受け入れられないと思ってしまう。しかし、神様が私たちに戒めを与えられる前に、私達を救い、ご自身の恵みの中に招いてくださったのである。「戒め」は、私たちが神様の恵みの中に留まるためのものである。主イエス・キリストは青年に「何も思い煩うことなく、神様の愛を受け止め、神様に委ねて生きればよい」と言われた。しかし、青年は、まだ何か足りないと思い、主イエスに尋ねると主イエスは「もし、完全になりたいのなら、行って持っている物を売り払い、貧しい人々に施しなさい。・・それからわたしに従いなさい」と言われた。すると、青年は悲しみながら、主イエスのもとを去った。主イエスの言われる「完全」は「愛における完全」である。この「完全」への道は子供のように、主イエスに抱かれ、祝福され。従うところから始まる。神様が全てを実現してくださるのである。

 

author:長野教会, category:過去の週報, 09:47
-, -, - -
長野教会バザー

ぜひ、お出かけください。

author:長野教会, category:これからの催し, 14:16
-, -, - -
2017年10月1日主日礼拝

2017101(No.27)

主日礼拝

「父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛してきた。わたしの愛にとどまりなさい」

ヨハネによる福音書15章9節

 

《聖霊降臨節礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉          詩篇46編10節(4)

頌  栄    25

交読詩編   詩篇119編33〜40節       133頁

祈    り

聖  書    出エジプト記20章1〜17 節    126頁

             マタイによる福音書19章13 〜30 節 37頁

讃 美 歌      522

説  教 「もし完全になりたいのなら」 横井 伸夫牧師

祈    り

讃 美 歌   18

聖  餐   81     

信仰告白   使徒信条

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    26

     福   

後    奏     

報   告

 

  ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校(礼拝堂・母子室)930分〜10

定例長老会   1230分より

夕礼拝   18時〜19

◇牧師教誨奉仕(於:長野刑務所)3日(火)17時〜18時30分

祈祷会5日(木)マタイによる福音書11章25〜30節の学びと祈りの交わり

清 掃   日7日(土)

次週主日の予告      

主日礼拝(伝道礼拝) 2017年10月8日(日)午前10時20分より 

聖  書:ヨシュア記4章1524節、マタイによる福音書814

説  教:「われら主と共に渡ろう」 

棚村 重行先生(東京神学大学特任教授)

交読詩編:詩編901317節  讃美歌:835851727

教会学校 午前930分〜10

教会修養会(愛餐会を含む)礼拝後     

夕礼拝  18時より      

◎次々週の讃美歌:4、355、403、28

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計            男  女                                      

主日礼拝  10  22  0 32    教会学校  0  0   0

祈 祷 会   2  3 0 5   夕 礼 拝   0  0  0

☆献金受領感謝:9名の方より計36,000円の感謝献金が献げられました。

☆おしらせ

*次週(10月8日)に棚村重行先生(東京神学大学特任教授)をお招きして、伝道礼拝と教会修養会が行われます。教会修養会では「聖なる公同の教会・聖徒の交わりを信ず」という使徒信条の学びをいたします。貴重な学びの時ですので、どなたもご出席ください。本日より愛餐会のお弁当の注文を受け付けます。受付の用紙にご記入ください。なお、お弁当はご持参いただいてもかまいません。

*10月22日に教会バザーを行います。伝道委員会では「献品」を受け付けております。雑貨、缶詰、乾物、手作りジャムなどをご献品ください。ご協力をお願いいたします。

*先週、「信徒の友」の「日毎の糧」の欄に当教会が掲載され、全国の教会の諸兄姉が私たちの教会をおぼえて、祈ってくださいました。感謝いたします。祈りのお葉書が玄関の掲示板に掲示されています。ご覧ください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*「共同墓地建設のための献金」にご協力ください。祈りつつ献げましょう。

●先週の説教から     マタイによる福音書182135

「わたしがお前を憐れんでやったように、お前も自分の仲間を憐れんでやるべきではなかったか。」と主人である王は、わずかな借金を許さず自分の仲間を牢に入れた、無慈悲な家来に語った。この「王」は神様であることは明白である。私たちは神様に対して一兆円以上の大きな負い目を負っている。しかし、神様はご自身の憐れみによって、その私たちの借金を帳消しにしてくださった。神様は私たちの神様に対する負い目(罪)を帳消しにしてくださるために主イエス・キリストを十字架につけられたのである。そのようにしてまで、神様は私たちを憐れんでくださっている。私たちはこの神様の憐れみを受けて、隣人に向かう。「憐れんでやるべきではなかったか」の「べき」とは、「そうならざるを得ない」という意味の言葉である。神様から大きな憐れみを受けたことをおぼえ、感謝に生きるとき、私たちは隣人と和解し、赦し合うことができる。その時、私たちは憎しみや報復しようとする思いから解き放たれ、真の自由を得るのである。主の祈りの第五番目の祈りはそのための祈りである。

 

author:長野教会, category:過去の週報, 08:30
-, -, - -
2017年9月24日主日礼拝

2017924(No.26)

主日礼拝

「父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛してきた。わたしの愛にとどまりなさい」

ヨハネによる福音書15章9節

 

《聖霊降臨節礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉          ハバクク書2章20節(3)

頌  栄    25

交読詩編   詩篇15編1〜5節       15頁

祈    り

聖  書    創世記45章1〜15節         81頁

マタイによる福音書18章21〜35節 35頁

讃 美 歌      441

説  教 「わたしたちに罪を犯した者を赦しましたから」

横井 伸夫牧師

祈    り

讃 美 歌   513

信仰告白   使徒信条

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    27

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校(礼拝堂・母子室)930分〜10

避難訓練   礼拝後

牧師出張:信州中野教会を問安  1430分より

夕礼拝   18時〜19

分区牧師会(於:小諸教会) 25日(月)10時30分〜14時30分

祈祷会28日(木)マタイによる福音書11章20〜24節の学びと祈りの交わり

分区婦人研修会 29日(金)11時より 於:上田新参町教会

清 掃   日30日(土)

次週主日の予告      

主日礼拝  2017年10月1日(日)午前10時20分より 聖餐式執行

聖  書:出エジプト記20章1〜17節、

          マタイによる福音書191330

説  教:「もし完全になりたいのなら」 横井 伸夫牧師

交読詩編:詩編1193340節  讃美歌:25522188126

*悔い改め・喜び・感謝をもって主の聖餐に与りましょう。

教会学校 午前930分〜10

定例長老会  礼拝後          

夕礼拝  18時より      

◎次々週の讃美歌:83、58、517、27

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計            男   女                                      

主日礼拝 7  20   2 29    教会学校  0   2   2

祈 祷 会 2  1  0  3     夕 礼 拝   0  0   0

☆おしらせ

*礼拝後、避難訓練を行います。今回は全員での避難訓練はせずにDVDを用いて学習します。その後、自衛消防団(長老会・会堂管理委員会)による通報・消化などの訓練を行います。ご理解とご協力をお願いいたします。

*10月8日に棚村重行先生(東京神学大学特任教授)をお招きして、伝道礼拝と教会修養会が行われます。教会修養会では「聖なる公同の教会・聖徒の交わりを信ず」という使徒信条の学びをいたします。貴重な学びの時ですので、どなたもご出席ください。本日より愛餐会のお弁当の注文を受け付けます。受付の用紙にご記入ください。なお、お弁当はご持参いただいてもかまいません。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*「共同墓地建設のための献金」にご協力ください。祈りつつ献げましょう。

●先週の説教から     マタイによる福音書181520

信仰生活において躓きは避けられない。しかし、主にある一人の兄弟(姉妹)が神様の恵みの外に出ていこうとするならば、まずその人と一対一で話し合い、悔い改めを促していく。その人が滅びてしまうことは神様の御心ではないからである。しかし、その兄弟がなお、神様の恵みの外に行こうとするならば、他に1〜2人の証人となる人を連れて行き、その人に悔い改めを呼びかける。それでも聞き入れないのなら、この人が悔い改めるように教会全体で祈るのである。教会全体の祈りと願いをも聞き入れない場合は、「その人を徴税人か異邦人同様に扱え」と言われている。それは「その人を見捨てろ」ということではない。徴税人も、異邦人もご自身の愛の中に置かれた主イエス・キリストに委ねるということである。私たちは躓いて教会を離れていった人たちが再び、この主にある交わりに戻ってくる希望を持ち続けて祈ることができる。なぜならば、私たちが心を合わせて祈るとき、キリストも私たちと共にいてくださるからである。キリストの御手により、神の民は回復するのである。

 

author:長野教会, category:過去の週報, 19:48
-, -, - -
2017年9月17日主日礼拝

2017917(No.25)

主日礼拝

「父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛してきた。わたしの愛にとどまりなさい」

ヨハネによる福音書15章9節

 

《聖霊降臨節礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉          詩篇29編2節(2)

頌  栄    4

交読詩編   詩篇147編1〜7節        160頁

祈    り

聖  書    エゼキエル書37章15〜28節    1358頁

マタイによる福音書18章15〜20節 35頁

讃 美 歌      505

説  教 「兄弟を得るために」 横井 伸夫牧師

祈    り

讃 美 歌   543

信仰告白   使徒信条

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    24

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校(礼拝堂・母子室)930分〜10

伝道委員会  礼拝後  

教会学校教師会   礼拝後

東京神学大学長野地区後援会主催講演会・総会(松本東)15時〜17

夕礼拝   休会とします。

分区教会音楽のつどい(於:長野本郷教会18日(月・祝)10時30分より

祈祷会21日(木)マタイによる福音書11章2〜19節の学びと祈りの交わり

◇花岡平墓地草刈り 23日(土・祝)午前7時30分より

清 掃   日23日(土)

次週主日の予告      

主日礼拝  2017年9月24日(日)午前10時20分より 

聖  書:創世記45章1〜15節、マタイによる福音書182135

説  教:「わたしたちに罪を犯した者を赦しましたから」 

                   横井 伸夫牧師

交読詩編:詩編15編1〜5節  讃美歌:2544151327

教会学校 午前930分〜10

避難訓練       礼拝後 

牧師出張:信州中野教会問安 14時30分より 夕礼拝  18時より      

◎次々週の讃美歌:25、522、18、81、26

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計           男  女                                      

主日礼拝 8  20   2 30     教会学校  0  2   2

祈 祷 会  2  2  0 4    夕 礼 拝    0 0   0  

信徒講座 男3、女9 計12

☆おしらせ

*本日午後3時より東京神学大学長野地区後援会の講演会と総会が松本東教会で行われます。講演会では学長に就任された大住雄一教授(旧約聖書神学)より「プロテスタント教会の伝道」という題で講演をしていただきます。お時間のある方はぜひ、ご出席ください。また、東京神学大学のためにお祈りください。

*次週礼拝後、避難訓練を行います。今回は全員での避難訓練はせずにDVDを用いて学習します。その後、自衛消防団(長老会・会堂管理委員会)による通報・消化などの訓練を行います。ご理解とご協力をお願いいたします。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*「共同墓地建設のための献金」にご協力ください。祈りつつ献げましょう。

●先週の説教から     マタイによる福音書134452

「畑に隠された宝」とは誰のことであろうか。「高価な真珠」とは誰のことであろうか。キリストはご自身の命までも捨てられて、私達を贖い、私達をご自身のもの、神のものとしてくださった。このことこそ私たちが決して忘れてはいけない真理である。主イエス・キリストの十字架と復活の福音は私たち神様に召された者にとっては神の力であり、神の知恵なのである。神様は、私達を召し、御言葉によって私達を養ってくださる。神様は私たちの心の中に「御言葉の倉」を作ってくださり、私たちが御言葉を聞いて学ぶことにより、私たちが御言葉に生き、その時々に応じて、必要な御言葉を「倉」から引き出し、その御言葉によって力を得、あるいは慰めを得ることが出来るようにしてくださっているのである。ここに聖霊の働きがある。この世には善悪が混在している。しかし、キリストが再臨される世の終わりのとき、神様の御心により、良い者と悪い者とがより分けられる。私たちは罪深い存在であるが、キリストと結びついているがゆえに、滅びることはない。この神の知恵・神の計画を知ることこそ救いであり、揺るがぬ希望である。

 

author:長野教会, category:過去の週報, 08:18
-, -, - -
2017年9月10日主日礼拝

2017910(No.24)

主日礼拝

「父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛してきた。わたしの愛にとどまりなさい」

ヨハネによる福音書15章9節

 

《聖霊降臨節礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉          詩篇100編1〜2節(1)

頌  栄    83

交読詩編   詩篇104編24〜35節       114頁

祈    り

聖  書    列王記上3章4〜15節       531頁

マタイによる福音書13章44〜52節 26頁

讃 美 歌      474

説  教 「求めるべき知恵」 横井 伸夫牧師

祈    り

讃 美 歌   430

信仰告白   使徒信条

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    27

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定 

教会学校(礼拝堂・母子室)930分〜10

会堂管理委員会 礼拝後

信徒講座(宗教改革について:信徒の友より)礼拝後  

夕礼拝 18時より

牧師出張:教区伝道協議会11〜12日(池の平ホテル)

教区伝道協議会12〜13日 池の平ホテル

祈祷会14日(木)マタイによる福音書10章34〜11章1節の学びと祈り

婦人会ハンドベル練習 16日(土)10時30分〜

清 掃   日16日(土)

次週主日の予告      

主日礼拝  2017年9月17日(日)午前10時20分より 

聖  書:エゼキエル書371528節、

          マタイによる福音書181520

説  教:「兄弟を得るため」 横井 伸夫牧師

交読詩編:詩編147編1〜7節  讃美歌:450554324

教会学校 午前930分〜10時    

伝道委員会       礼拝後    

東京神学大学長野地区後援会主催講演会・総会

                       (於;松本東)15時〜17時

夕礼拝  休会とします。      

◎次々週の讃美歌:25、390、544、27

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計            男   女                                      

主日礼拝 8  21  2  31    教会学校 0   2   2

祈 祷 会  2 2  0   4   夕 礼 拝  1  3  4

☆おしらせ

*横井牧師は11日(月)〜12日(火)の東海教区伝道協議会、引き続き12日〜13日(水)まで教区伝道部の委員会に出席のため不在となります。緊急の連絡が必要な場合は、牧師携帯までお願いいたします。

*17日(日)午後3時より東京神学大学長野地区後援会の講演会と総会が松本東教会で行われます。講演会では学長に就任された大住雄一教授(旧約聖書神学)より「プロテスタント教会の伝道」という題で講演をしていただきます。お時間のある方はぜひ、ご出席ください。また、東京神学大学のためにお祈りください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*「共同墓地建設のための献金」にご協力ください。祈りつつ献げましょう。

*長老会報告があります。

◆会堂提供:ゴスペル・クワイヤ 16日(土)15時〜17時

●先週の説教から     マタイによる福音書132430

主イエスは「毒麦の譬え」を語られた。神様が創造された世界になぜ、悪がはびこるのか。教会の中でさえ、悪が入り込んで来るのは、なぜか。洗礼を受けてもなお私たちの心の中に神に背く「罪」があるのはなぜか。神様は「敵(悪魔)の仕業だ」という。それならば「では、行って抜き集めましょうか」という僕たちの反応は当然である。しかし神様は「いや、毒麦を抜こうとして、麦まで一緒に抜くかもしれない。刈り入れまで、両方とも育つままにしておきなさい。刈り入れの時、「まず毒麦を集め、焼くために束にし、麦の方は集めて倉に入れなさい」と刈り取る者にいいつけよう」と言われる。これは毒麦も育つが、毒麦が良い麦を滅ぼすことはない、ということを示している。神様は主イエス・キリストの十字架の贖いにより、罪の力を無力なものとされた。悪の力は神様の恵みの力に敗北したのである。キリストの復活がそのことを明らかにしている。私たちはこの神様の御力に信頼し、罪を悔い改めつつ、「罪の赦し」の恵みを受けて歩む。そこに悪魔に打ち勝つ知恵がある。

 

author:長野教会, category:過去の週報, 09:33
-, -, - -
2017年9月3日主日礼拝

201793(No.23)

主日礼拝

「父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛してきた。わたしの愛にとどまりなさい」

ヨハネによる福音書15章9節

 

《聖霊降臨節礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉          ローマの信徒への手紙12章1節(10

頌  栄    25

交読詩編   詩篇90編1〜12節         100頁

祈    り

聖  書    ハバクク書3章17〜19節       1468頁

マタイによる福音書13章24〜30節  25頁

讃 美 歌      411

説  教 「悪魔に打ち勝つ知恵」 横井 伸夫牧師

祈    り

讃 美 歌   77

聖  餐   81   

信仰告白   使徒信条

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    29

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定 

教会学校(礼拝堂・母子室)930分〜10

定例長老会   1230分〜

夕礼拝   18時より

牧師教誨奉仕(長野刑務所)6日(水)17時30分〜18時30分

祈祷会7日(木)マタイによる福音書10章24〜33節の学びと祈りの交わり

清 掃   日9日(土)

次週主日の予告      

主日礼拝  2017年9月10日(日)午前10時20分より 

聖  書:列王記上3415節、マタイによる福音書134452

説  教:「求めるべき知恵」 横井 伸夫牧師

交読詩編:詩編1042435節  讃美歌:8343040227

教会学校 午前930分〜10時 

信徒講座 (宗教改革について:信徒の友より) 礼拝後  

夕礼拝  18時より      

◎次々週の讃美歌:4、505、543、24

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計             男   女                                      

主日礼拝 8  24  0  32     教会学校  0   0   0

祈 祷 会  2   3  0   5   夕 礼 拝  1  1  2

婦人会主催「夏のつどい」男4、女13 計17

☆献金受領感謝(敬称略)

 誕生・受洗・感謝・夏期献金が24名の方より合計255,000円献げられました。感謝いたします。

☆おしらせ

*立岡宏夫兄は、北野病院(三輪町)に転院されました。引き続きお祈りください。

*9月17日(日)午後3時より東京神学大学長野地区後援会の講演会と総会が松本東教会で行われます。講演会では学長に就任された大住雄一教授(旧約聖書神学)より「プロテスタント教会の伝道」という題で講演をしていただきます。お時間のある方はぜひ、ご出席ください。また、東京神学大学のためにお祈りください。

*9月18日に北信分区教会音楽のつどいが長野本郷教会で行われます。講師は竹佐古真希先生です。出席を希望される方は仲田草苑子姉妹までお申し出ください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*「共同墓地建設のための献金」にご協力ください。祈りつつ献げましょう。

●先週の説教から     マタイによる福音書124350

主イエス・キリストは弟子たちを指して言われた。「見なさい。ここにわたしの母、わたしの兄弟がいる。」と言われた。私たちは主イエス・キリストによって「神の家族」とされている。それが神様の御心であるから。キリストはそのためにご自身の命を献げられ、私たちの罪を贖ってくださった。このキリストの恵みによって私たちは神の子(養子)とされたのである。神の家族の交わりは主イエス・キリストを中心に共に座り、御言葉に聞き、従う交わりである。神の御心によって、家族となった者として、私たちは常に御心が成ることを求めて歩む者である。神の家族は自分の力で事を解決しようとせず、御父の力が自分たちの交わりに働くことを祈り求める。神の御力は聖霊により私たちの只中に示され、栄光を現される。

 

author:長野教会, category:過去の週報, 09:14
-, -, - -
2017年8月27日主日礼拝

2017827(No.22)

主日礼拝

「父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛してきた。わたしの愛にとどまりなさい」

ヨハネによる福音書15章9節

 

《聖霊降臨節礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉   マタイによる福音書11章28節(7)

頌  栄    25

交読詩編   詩篇128編1〜6節         144頁

祈    り

聖  書     創世記24章62〜67節        37頁

              マタイによる福音書12章43〜50節  23頁

讃 美 歌      390

説  教 「主イエスの家族となろう」 横井 伸夫牧師

祈    り

讃 美 歌   544

信仰告白   使徒信条

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    28

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校(礼拝堂・母子室)930分〜10

婦人会主催「夏のつどい」(於:戸隠・宮澤旅館)礼拝後〜16

夕礼拝   18時より

祈祷会31日(木)マタイによる福音書10章16〜23節の学びと祈りの交わり

清 掃   日9月2日(土)

次週主日の予告      

主日礼拝  2017年9月3日(日)午前10時20分より 聖餐式執行

聖  書:ハバクク書31719節、マタイによる福音書132430

説  教:「悪魔に打ち勝つ知恵」 横井 伸夫牧師

交読詩編:詩編90112節  讃美歌:25411778129

*悔い改め・喜び・感謝をもって主の聖餐に与りましょう。

教会学校 午前930分〜10時 

定例長老会  1230分より 

夕礼拝  18時より      

◎次々週の讃美歌:83、430、402、27

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計            男   女                                      

主日礼拝 9  23  3 35    教会学校  0   3   3

祈 祷 会  2 1  0 5   夕 礼 拝   1   5   6

☆おしらせ

*礼拝後、婦人会主催の「夏のつどい」が戸隠の宮澤旅館にて行われます。車に便乗してまいりますので、出席される方はご参集ください。

*9月17日(日)午後3時より東京神学大学長野地区後援会の講演会と総会が松本東教会で行われます。講演会では学長に就任された大住雄一教授(旧約聖書神学)より「プロテスタント教会の伝道」という題で講演をしていただきます。お時間のある方はぜひ、ご出席ください。また、東京神学大学のためにお祈りください。

*9月18日に北信分区教会音楽のつどいが長野本郷教会で行われます。講師は竹佐古真希先生(白河教会)です。葬儀の賛美歌について学びます。出席を希望される方は仲田草苑子姉妹までお申し出ください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*「共同墓地建設のための献金」にご協力ください。祈りつつ献げましょう。

*教会通信「ぶどうの木」の原稿を募集しています。ぜひ、ご投稿ください。

●先週の説教から     ガラテヤの信徒への手紙21521  上田充香子

 「生きているのは、もはやわたしではありません。キリストがわたしの内に生きておられるのです。」パウロはガラテヤの手紙を読む読者たちに向かって熱く言う。私たちは自己正当化や自己実現の為に「しなければならない」人生に歩んでしまう。しかし、その人生の行きつくところには何もない。しかし、キリストへの信仰によって「しなければならない」人生から解放される。「義」とされるのである。イエス・キリストの十字架を信じることによって私たちは自分自身に生きる者からキリストに生きる者とされる。これは何にも代え難い神様の恵みである。そして、聖霊なる神様が常に私たちの内に生きてくださるのである。キリストの十字架と復活、そして聖霊の働きによって、私たちは神に仕え、人に仕える者へとつくり変えられるのである。

 

author:長野教会, category:過去の週報, 08:33
-, -, - -
2017年8月20日主日礼拝

2017820(No.21)

主日礼拝

「父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛してきた。わたしの愛にとどまりなさい」

ヨハネによる福音書15章9節

 

《聖霊降臨節礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉          ガラテヤの信徒への手紙3章28節(9)

頌  栄    4

交読詩編   詩篇57編1〜12節         61頁

祈    り

聖  書     ヨシュア記24章14〜24節       377頁

ガラテヤの信徒への手紙2章15〜21節 344頁

讃 美 歌      436

説  教 「生きているのは、もはやわたしではない」 

上田充香子神学生(東京神学大学)

祈    り

讃 美 歌   476

信仰告白   使徒信条

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    26

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定 

教会学校(礼拝堂・母子室)930分〜10

上田充香子神学生送別愛餐会  礼拝後

東京神学大学長野地区後援会役員会(於:松本東教会)15時より

夕礼拝   18時より

祈祷会24日(木)マタイによる福音書10章1〜15節の学びと祈りの交わり

清 掃   日26日(土)

次週主日の予告      

主日礼拝  2017年8月27日(日)午前10時20分より 

聖  書:創世記246267節、マタイによる福音書124350

説  教:「主イエスの家族になろう」 横井 伸夫牧師

交読詩編:詩編12816節  讃美歌:2539054428

教会学校 午前930分〜10時 

婦人会主催 「夏のつどい」(於:戸隠 宮澤旅館)礼拝後

夕礼拝  18時より      

◎次々週の讃美歌:25、411、77、81、29

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計            男   女                                      

主日礼拝  9  19   1 29     教会学校 0   1   1

祈 祷 会   2  5   0  7   夕 礼 拝 1  4  5

☆おしらせ

*94歳の主にある姉妹が、13日(日)午前11時36分に天に召されました。15日に前夜式、16日に葬儀が横井牧師司式で行われました。ご家族・ご近親の方々に主の慰めが豊かにあることを祈りましょう。

*上田充香子神学生は本日の夕礼拝の説教奉仕をもって、長野での夏期伝道実習を終了いたします。一か月間のご奉仕心より感謝いたします。礼拝後、上田神学生のご奉仕に感謝して、送別愛餐会を行います。どなたもご出席ください。

*夏の恵みに感謝して夏期献金をお献げください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*「共同墓地建設のための献金」にご協力ください。祈りつつ献げましょう。

*教会通信「ぶどうの木」の原稿を募集しています。ぜひ、ご投稿ください。

●先週の説教から     ヨハネによる福音書4730節  上田充香子

イエス様が1人のサマリアの女性と出会ってくださる。女性の魂の渇きをご存知のうえで、自ら渇きをもって、「水を飲ませてください」と話しかけてくださる。女性はイエス様と会話を重ねることによって、自らの心の渇きを自覚していく。そして、彼女はイエス様によって心の渇きを本当の意味で潤す「渇かない水」「永遠の命に至る水」について知らされた。「永遠の命に至る水」はつまり聖霊の働きである。聖霊によって私たちはキリストの方へと向きなおらせ、日々新たにされるのである。そして、主イエスを神であると信じることによって、「渇かない水」をいただくのである。それによって、礼拝する者へとつくりかえられる。イエス様によって潤いが与えられた時、もはや今まで女性がすがって生きて来た井戸の水は必要ではなくなっていた。そして彼女は町の人をイエス様のところに招きに行った。私たちも同じである。主イエスこそ、渇かない水なのである。

 

 

author:長野教会, category:過去の週報, 09:38
-, -, - -