RSS | ATOM | SEARCH
2018年9月30日主日礼拝

2018930(No.27)

主 日 礼 拝

「万軍の主の熱意がこれを成し遂げる」

(イザヤ書96節)

 

《聖霊降臨節》

 

 

前  奏    

招きの言葉        ヨハネによる福音書4章23節(8)

頌  栄    11

詩編交読   詩篇90編1〜12節      100頁

祈    り

聖  書  イザヤ書25章6〜10節   1098頁

       ルカによる福音書23章43節 159頁

讃 美 歌     280

説  教  「キリストのもとへ迎え入れられる」

                               坩罅/夫牧師

祈    り

讃 美 歌   514(54年版)

信仰告白

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    28

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校(於:礼拝堂・母子室)9時30分〜10  

永眠者記念礼拝(於:花岡平墓地)13時30分〜14時30分

北信分区分区委員会(於:長野教会)15時より

夕礼拝 18時より

北信キリスト教教職者の集い(長野本郷教会)10月1日(月)10時30分

牧師教誨奉仕(於:長野刑務所)3日(水)17時30分〜18時30分

祈祷会 4日(木)マタイによる福音書23章13〜22節の学びと祈り

清 掃   日 7日(日)

次週主日の予告      

◇主日礼拝 2018年10月7日(日)午前10時20分より

聖餐式が執行されます。

聖  書:ダニエル書71114節、マルコによる福音書145365

説  教:「神の真理を告げるとき」 坩罅/夫牧師

交読詩編:詩編373040節  讃美歌:25565108127

*悔い改め・喜び・感謝をもって主の聖餐に与りましょう。

教会学校(礼拝堂・母子室)930分〜10

定例長老会 1230分     

夕礼拝   18時より    

◎次々週の讃美歌:83−1,513、197,29

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計             男  女                                      

主日礼拝 9  20  2  31    教会学校 0  2   2

祈 祷 会 3  3  0 6   夕 礼 拝  0  0  0

おしらせ

*私たちが一昨年より祈りつつ進めてきた共同墓地が完成いたしました。本日、永眠者記念礼拝と埋骨式・改葬式を行います。雨天の場合は、礼拝堂で礼拝をし、埋骨のみを墓苑にて行います。

*10月21日に教会バザーが行われます。教会の宣教活動のため、また被災地支援のためのバザーです。皆様より献品を募っております。ご協力ください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*西日本豪雨災害被災地支援の救援募金を行っています。祈りつつ献げま

しょう。また、北海道胆振東部地震や他の被災地のためにも祈りましょう。

先週の説教より☆  マルコによる福音書14章26〜42節

主イエス・キリストが十字架につかれる前夜、弟子たちには「自信」があった。特にペトロには自信があった。「主イエスを裏切ることは絶対にない」という自信である。「自信」があるので、彼らは主イエスが語られる御言葉を受け入れられなかったのである。だから、主イエスが私たち全ての罪を代わりに担い、十字架につこうと苦しみながら、神様に祈っている時も、祈ることをしなかったのである。彼らは主イエスが捕らえられたときになって、はじめて自分の弱さを知らされる。

 しかし、弟子たちが祈っていないとき、主イエス・キリストはその弟子たちのためにも祈られたのである。私たちのために主イエス・キリストは罪と戦われた。神様に祈り続けることによって、主イエスは罪と戦われたのである。主イエスは「アッバ、父よ」と子供が親にすがりつくように父なる神様に祈り、「・・しかし、わたしの願うことではなく、御心に適うことが行われますように」と祈られた。主イエスは神様の望まれることなら喜んで従われることを言い表された。この主イエスの祈りによって私たちは救われた。主イエスは今も天において私たちのために執り成されている。

 

author:長野教会, category:過去の週報, 08:45
-, -, - -