RSS | ATOM | SEARCH
2018年12月2日主日礼拝

2018122(No.36)

主 日 礼 拝

「万軍の主の熱意がこれを成し遂げる」

(イザヤ書96節)

 

《聖霊降臨節》

 

 

前  奏    

招きの言葉        詩編24章9〜10節(11)

頌  栄    242-1

詩編交読   詩篇25編1〜14節      26頁

祈    り

聖  書   エレミヤ書33章14〜16節  1241

ルカによる福音書21章25〜36節  152頁

讃 美 歌     236

説  教  「生え出る正義の若枝」 坩罅/夫牧師

祈    り

讃 美 歌   236

聖  餐   81   

信仰告白

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    26

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校(於:礼拝堂・母子室)9時30分〜10

定例長老会    12時30分より

夕礼拝 18時

臨時教区総会(於:愛宕町教会)3日(月)

牧師刑務所教誨奉仕(長野刑務所)4日(火)17時30分〜18時30分

祈祷会 7日(木)マタイによる福音書26章1〜13節の学びと祈り

北信キリスト教協議会クリスマス賛美集会(於:長野本郷教会)8日(土)

◆会堂提供:ゴスペル・クワイヤ 8日(土)14時〜18時

清 掃   日 9日(日)礼拝後有志によって行います。

次週主日の予告      

◇待降節第二主日礼拝 2018年12月9日(日)午前10時20分より 

聖  書:イザヤ書55111節、ルカによる福音書41421

 説教:「預言の成就」   横井 伸夫牧師

交読詩編:詩編19811節  讃美歌:24221627054年版)、24

教会学校(礼拝堂・母子室)930分〜10時  

婦人会例会(韓国料理作り)礼拝後

牧師出張:分区長として篠ノ井教会を問安。

夕礼拝 18  ◎次々週の讃美歌:242−3、248、175、24

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計          男   女                                      

主日礼拝 6 23  0  29    教会学校 0  0   0

祈 祷 会 1  3  0  4   夕 礼 拝  0  0   0

おしらせ

*待降節(アドヴェント)に入りました。主のご降誕(クリスマス)をお迎えする用意を整えていきましょう。

*クリスマスの諸教会にご家族・ご友人をお誘いください。受付にありますチラシをお用いください。

*クリスマスの恵みに感謝してクリスマス献金をお献げください。月定献金の袋か所定の袋を用いてください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*西日本豪雨災害被災地支援・北海道胆振東部地震や他の被災地のために救援募金を行っています。祈りつつ献げましょう。受付の募金箱にお願いします。

アドヴェントを迎えて☆  

 クリスマスを迎える前の四週間を待降節(アドヴェント)と言います。しかしアドヴェントの本来の意味はアド(向かって)ヴェオニー(来る)に由来し、主イエス・キリストの再臨の時を待望する時です。世を裁くために到来する主を覚え、悔い改めを促すものでした。アドヴェントの典礼色が紫色(悔い改めの色)であるのもそれ故です。しかし、第一の到来(クリスマス)があったからこそ、私たちは第二の到来(主の再臨)を待ち望むことが許されているのです。クリスマスまでの間、私たちは主の再臨を意識しながら、その希望の根拠として、主が私たちの罪を担い、私たちを救うためにこの世に来られたことを、感謝し、お祝いするのです。主の再臨によって、私たちは主を「顔と顔を合わせて見る」(1コリント1312節)ことであり、「一切の曇りも妨げもない神様との交わり」です。私たちにとっての終末は救いの契約の完成の時です。この喜びに導かれながらこの時を過ごしましょう。「心を高く上げよう。主の御声に従い、ただ主のみを見上げて、心を高くあげよう!」(「讃美歌21」18番)。

 

author:長野教会, category:今週の週報, 10:03
-, -, - -