RSS | ATOM | SEARCH
2018年12月23日主日礼拝(クリスマス)

20181223(No.39)

主 日 礼 拝

「万軍の主の熱意がこれを成し遂げる」

(イザヤ書96節)

 

《降誕祭主日礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉        イザヤ書60章1〜2節(17)

頌  栄    242-

詩編交読   詩篇97編1〜6節     106頁

祈    り

聖  書   ミカ書5章1〜3節  1454

             ルカによる福音書2章8〜20節  103

讃 美 歌     258

説  教  「今日、あなたがたのために」 坩罅/夫牧師

祈    り

讃 美 歌   263

聖  餐   260  

信仰告白

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    27

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

子どものクリスマス礼拝(於:礼拝堂・牧師室)9時〜10

写真撮影  礼拝後

クリスマス祝会  写真撮影後12時30分〜14時

クリスマス夕礼拝 18時

クリスマス・イヴ礼拝 24日(月・祝)18時〜19時

クリスマス・イヴ祝会 24日(月・祝)19時〜20時

祈祷会 27日(木)マタイによる福音書26章36〜46節の学びと祈り

清 掃   日 30日(日)礼拝後に有志で行います。

次週主日の予告      

◇降誕節主日礼拝 2018年12月30日(日)午前10時20分より

聖  書:イザヤ書611〜3節、マタイによる福音書2章112

説教:「喜びの充満」坩罅/夫牧師

交読詩編:詩編2118節  讃美歌:2527827128

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)930分〜1010分  

夕礼拝 18  

◎次々週の讃美歌:25、280、18、81、24

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計          男   女                                      

主日礼拝 6  20  2  28    教会学校  0  2   2

祈 祷 会 2  4 0  6  夕 礼 拝  0  0  0

おしらせ

*クリスマスおめでとうございます。わたしたちの救いのために、神様が御子をこの世に遣わしてくださったことに感謝して、心から神様を讃えましょう。

*礼拝後、写真撮影を行います。どなたでも写真に加わってください。写真撮影の後、クリスマスの愛餐会をいたします。ぜひ、ご出席ください。

*明日24日(月・祝)18時よりクリスマス・イヴ礼拝(キャンドル・サービス)を行います。クリスマスの恵みを共に分かち合いたいと思います。お誘い合わせの上、ぜひ、ご出席ください。礼拝後、クリスマス・イヴの祝会がもたれます。ぜひ、ご出席ください。

*クリスマスの恵みに感謝してクリスマス献金をお献げください。月定献金の袋か所定の袋を用いてください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

先週の説教より☆  ルカによる福音書1章26〜38節

 神様の御業は人間にははかり知れない。神様はガリラヤのナザレに住む13歳くらいの若い女性マリアの所に天使ガブリエルを遣わされた。天使はマリアに「おめでとう。恵まれた方、主があなたと共におられる」と話しかけた。「おめでとう」という言葉は原語では「喜べ」という言葉である。続く「祝福された方」の「祝福される」と訳されている言葉は、現在完了形で記されている。「あなたは前から神様の祝福の中にあり、今も神様の祝福の中にある。だから喜びなさい」と天使はマリアに語った。

 そして天使はマリアに与えられた「恵み」を告げる。それは救い主キリストをこの世に生み出す「母」としての役割である。このことはマリアの人生に悲しみや苦しみまた不安を抱かせ、心を刺し貫かれるような痛みを経験することになる。しかし、マリアより生まれ出た救い主キリストの御苦しみと復活により、私たちの罪は赦され、私たちの人生に喜びと慰めが与えられる。天使はすべてのことが神の力である「聖霊」によってなされることを告げる。マリアはこの神様の召しを受け入れた。私たちにも御言葉とその御言葉を実現する聖霊が与えられている。感謝のうちに歩みたい。

 

author:長野教会, category:今週の週報, 10:51
-, -, - -