RSS | ATOM | SEARCH
2018年12月30日主日礼拝

20181230(No.40)

主 日 礼 拝

「万軍の主の熱意がこれを成し遂げる」

(イザヤ書96節)

 

《降誕節主日礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉        詩編98章1、3節(18)

頌  栄    25

詩編交読   詩篇21編1〜8節      22頁

祈    り

聖  書   イザヤ書61章10〜11節  1162頁

マタイによる福音書2章1〜12節  2頁

讃 美 歌     278

説  教  「喜びの充満」 坩罅/夫牧師

祈    り

讃 美 歌   271

信仰告白

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    28

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校礼拝   9時30分〜10時

夕礼拝 18時

*牧師休暇 31日(月)〜1月5日(土)

祈祷会 1月3日(木)休会

清 掃   日 1月5日(土

次週主日の予告      

◇降誕節主日礼拝 2019年1月6日(日)午前10時20分より 聖餐式執行

聖  書:ヨシュア記3117節、ルカによる福音書31822

 説教:「私たちのただ中に」坩罅/夫牧師

交読詩編:詩編1042430節  讃美歌:25280188124

*悔い改め、喜び、感謝をもって主の聖餐に与りましょう。

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)930分〜1010分  

夕礼拝 18  

◎次々週の讃美歌:83−1、521、402、29

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計           男   女                                      

主日礼拝 15 29  7  51    教会学校  0  7   7

祈 祷 会 2  5  0   7  夕 礼 拝  0  0  0

クリスマス・イヴ礼拝:男6、女18 計24名 クリスマス・イブ祝会:23名

おしらせ

*クリスマスの恵みの時が続いております。わたしたちの救いのために、神様が御子をこの世に遣わしてくださったことに感謝して、心から神様を讃えましょう。

*今年一年神様の恵みのうちに歩んで来られましたことを感謝いたします。神様からいただいたたくさんの恵みに感謝しながら、今年をしめくくり、新しい年を迎えましょう。新しい年も神様の恵みに満ちあふれた年となるよう祈りましょう。

*クリスマスの恵みに感謝してクリスマス献金をお献げください。月定献金の袋か所定の袋を用いてください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*坩翹匯佞31日(月)〜1月5日(土)休暇となります。緊急の場合は、教会か携帯電話まで、ご連絡ください。

先週の説教より☆  ルカによる福音書2章8〜20節

 天使が、ベツレヘムの牧場で野宿している羊飼いに対して、「恐れるな。わたしは、民全体に与えられる大きな喜びを告げる。今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。」と告げました。羊飼いが恐れたのは神の栄光が彼らを照らしたことである。「人間は神を見たら死ぬ」というのが、旧約聖書の共通理解であった。人間は罪を持っているため、聖である神様に耐えることができない。しかし、ベツレヘムに誕生した幼子によって、その恐れが「大いなる喜び」に変えられる、と

天使は告げた。主イエス・キリストによって私たちの罪が赦され、新たにされる。その救い主は「布にくるまって飼い葉桶の中に寝かせられた」存在であった。最も貧しいところにお生まれになったのである。羊飼いたちはベツレヘムに行き、この幼子を見出した。彼らは神様の御言葉が真実であることを知り、神様を賛美したのである。主イエスが私たちの恐れを賛美に変えてくださることに感謝して歩みたい。

 

author:長野教会, category:今週の週報, 10:59
-, -, - -