RSS | ATOM | SEARCH
2019年1月27日主日礼拝

2019127(No.43)

主 日 礼 拝

「万軍の主の熱意がこれを成し遂げる」

(イザヤ書96節)

 

《降誕節主日礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉        ヨハネによる福音書3章16節(20

頌  栄    25

詩編交読   詩篇48編1〜12節      52頁

祈    り

聖  書    ハガイ書2章1〜9節  1477頁

ルカによる福音書21章1〜6節  151頁

讃 美 歌     51

説  教  「新しい神殿」 坩罅/夫牧師

祈    り

讃 美 歌   390

信仰告白

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    28

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校礼拝   9時30分〜10時

夕礼拝 18時

祈祷会 31日(木)マタイによる福音書27章1〜10節の学びと祈り

清 掃   日2日(土)

次週主日の予告      

◇主日礼拝 2019年2月3日(日)午前10時20分より 聖餐式執行

聖  書:エレミヤ書13111節、ルカによる福音書53339

説教:「新しい喜びを」  坩罅/夫牧師

交読詩編:詩編1092131節  讃美歌:25300778126

*悔い改め、喜び、感謝をもって、主の聖餐に与りましょう。

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)930分〜1010分  

定例長老会  1230分より  

夕礼拝 18     

◎次々週の讃美歌:83−1、206、204、27

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計         男  女                                      

主日礼拝 5 22  2  29    教会学校 0  2   2 

祈 祷 会 3  4 0  7  夕 礼 拝 0  0  0

おしらせ

*礼拝後、教会懇談会を行います。今年度の教会の歩みを振り返り、私たちの教会の課題について共に考えます。教会員の方はご出席ください。軽食の用意があります。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*2月11日(月・祝)14時〜16時に長野教会において、北信分区2・11集会が行われます。棚村政行先生(早稲田大学教授:青山教会教会員)が講師です。良い機会ですので、ぜひご出席ください。

*3月11日に伊豆長岡温泉小松家八の坊で行われる東海教区信徒修養会にご出席を希望される方は、2月3日までに牧師までお申し出ください。

先週の説教より☆  ルカによる福音書4章16〜30節

 神様の恵みの御言葉は、「今日」私たちが耳にした時に実現する。主イエス・キリストはご自身の故郷であるナザレでイザヤ書61章1節の御言葉によって説教をされた。人々は御言葉を聞いて驚いた。「これはヨセフの子ではないか」と。自分たちのよく知る大工の息子が、預言者の言葉を取り次いでいる。彼らは主イエスをいぶかった。主イエスは彼らの心を読んでおられた。彼らは自分の気にいるメシア(救い主)を求めていた。彼らの求めていたのは、驚くべき御業を示す力強いメシアである。主イエスが彼らの気にいる業をなし、気にいる言葉を語るならば、彼らは主イエスを受け入れる。しかし、主イエスは彼らの求めを拒否された。

 主イエスは彼らに「サレプタのやもめの物語」(列王記上17章8節以下)と「シリア人ナアマンの癒やし」(列王記下5章1節)を例にあげて、神様はイスラエルの民に救いを表わすとは限らず、御言葉を「見ないで信じる」者に現わされることを語られた。彼らは主イエスに対して激しい憤りを抱いた。この「憤り」は主イエスの十字架で頂点に達する。その十字架において神様と私たちとの和解がなされたのである。

author:長野教会, category:今週の週報, 10:13
-, -, - -