RSS | ATOM | SEARCH
2019年2月3日主日礼拝

201923(No.44)

主 日 礼 拝

「万軍の主の熱意がこれを成し遂げる」

(イザヤ書96節)

 

《降誕節主日礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉        詩編96編1〜2節(24)

頌  栄    25

詩編交読   詩篇109編21〜31節     124頁

祈    り

聖  書    エレミヤ書13章1〜11節  1200頁

              ルカによる福音書5章33〜39節  111頁

讃 美 歌     300

説  教  「新しい喜びを」 坩罅/夫牧師

祈    り

讃 美 歌   77

聖  餐   81 

信仰告白

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    26

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校礼拝   9時30分〜10時

定例長老会   12時30分より

夕礼拝 18時

祈祷会 31日(木)マタイによる福音書27章11〜26節の学びと祈り

清 掃   日10日(日)礼拝後、有志で行う。

次週主日の予告      

◇主日礼拝 2019年2月10日(日)午前10時20分より 

聖  書:出エジプト記20811節、ルカによる福音書6111

 説教:「神と共に憩う」  坩罅/夫牧師

交読詩編:詩編42112節  讃美83120620427

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)930分〜1010分    

夕礼拝 18     

◎次々週の讃美歌:4、195、412、29

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計        男  女                                      

主日礼拝 5 16  2  23   教会学校 0  2   2 

祈 祷 会 2  3  0   5  夕 礼 拝  0  0  0

☆献金受領感謝☆(敬称略):12名の方より感謝献金が献げられました。

             クリスマス献金(1月末:50件)441,500円が献げられました。感謝いたします。

おしらせ

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*2月11日(月・祝)14時〜16時に長野教会において、北信分区2・11集会が行われます。棚村政行先生(早稲田大学教授:青山教会教会員)が講師です。良い機会ですので、ぜひご出席ください。

*2月17日(日)の午後1時より、当教会を会場に日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)の「報告会」が行われます。バングラディッシュに派遣されていた医療ソーシャルワーカーの山内章子(やまうち あやこ)さんが来てくださり、11年間の活動を報告してくださいます。ぜひ、ご出席ください。

先週の説教より☆  ルカによる福音書21章1〜6節

 主イエス・キリストは、エルサレムの神殿の賽銭箱に一人のやもめがレプトン銅貨二つ(約1円)を献げたことを賞賛した。「確かに言っておくが、この貧しいやもめは、誰よりもたくさん入れた。あの金持ちたちは皆、有り余る中から献金したが、この人は、乏しい中から持っている生活費を全部入れたからである。」と主イエスは言われた。この「生活費」と訳されている言葉は、「いのち」とも訳せる言葉である。「この人は、命全部を投げ入れた」、「この人は自分の人生のすべてを入れた」と主イエスは言われた。彼女はどこに自分の「いのち」を投げ入れたのだろうか。それは神の恵みの御手の中である。神様にすべてを委ねてしまった。そして全てから自由になり、自由に献げたのである。主イエス・キリストも全てを神様の御心に委ねて十字架でご自身の命をささげられた。その主イエスのいのちの献げ物によって、私たちは

 私たちの人生も、私たちの教会も見えるところでは「無に等しいもの」のように思われる。しかし、神様は私たちの人生を主イエス・キリストによって祝福のうちにおいてくださった。だから、私たちも恐れることなく、全てを委ねて神に仕える。

 

author:長野教会, category:今週の週報, 11:19
-, -, - -