RSS | ATOM | SEARCH
2019年2月24日主日礼拝

2019224(No.47)

主 日 礼 拝

「万軍の主の熱意がこれを成し遂げる」

(イザヤ書96節)

 

《降誕節主日礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉     ヨシュア記1章5節(29)

頌  栄    25

詩編交読   詩篇103編1〜13節     111頁

祈    り

聖  書    ヨブ記2章1〜10節  776頁

ルカによる福音書5章12〜26節  110頁

讃 美 歌     443

説  教  「キリストの意思」 坩罅/夫牧師

祈    り

讃 美 歌   463

信仰告白

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    28

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校礼拝   9時30分〜10時

墓地委員会 礼拝後   

臨時長老会 礼拝後

北信分区伝道協議会(於:長野県町教会) 15時〜17

夕礼拝 18時

北信分区牧師会(於:長野県町教会)25日(月)10時30分より

花岡平墓地連絡協議会 25日(月)19時より 於:長野本郷教会

祈祷会 28日(木)マタイによる福音書27章57〜66節の学びと祈り

世界祈祷日(於;長野聖救主教会)3月1日(金)13時30分より

牧師教誨奉仕(於;長野刑務所)3月1日(金)17時30分より

清 掃   日2日(土)

次週主日の予告      

◇主日礼拝 2019年3月3日(日)午前10時20分より 聖餐式執行

聖  書:イザヤ書41816節、ルカによる福音書91017

 説教:「キリストの食卓に仕える」  坩罅/夫牧師

交読詩編:詩編46112節  讃美歌25402788124

*悔い改め・喜び・感謝をもって主の聖餐に与りましょう。

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)930分〜1010分  

定例長老会  1230分より  

夕礼拝 18     

◎次々週の讃美歌:83−1、141、401,26

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計         男   女                                      

主日礼拝 6 22  3  31    教会学校 0  2   2 

祈 祷 会 1  3 0  4  夕 礼 拝 0 0   0

JOCS報告会 26

おしらせ

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*午後3より北信分区の伝道協議会が長野県町教会で行われます。「牧師の出番、信徒の出番」という主題のもと、小出望牧師(長野県町教会)と関戸啓司兄(坂城栄光教会)によるパネル・ディスカッションより学びを深めます。どなたでも出席出来ます。ぜひ、ご出席ください。

先週の説教より☆  ルカによる福音書8章4〜15節

 神様は私たちの心に御言葉を蒔かれる。蒔かれた種の中には道端に落ちた種のように、踏みつけられ、空の鳥に食べられてしまうものがある。同じように御言葉の種の中にも悪魔に奪い去られてしまうようなものもある。他にも石地に落ちて、芽は出したものの、根がないために枯れるものがある。これは苦難や試練を受けて、信仰を捨て、御言葉が実っていかない場合である。また、茨の中に落ちて、芽を出して成長するも、やがて茨に覆い被されて成長しない種がある。これは富の誘惑や快楽に引きずられて、御言葉が実らないものである。しかし、善い地に落ちた種は芽生え育って100倍もの実を結ぶ。これは善い心で御言葉を受け入れ、それをしっかりと保ち、忍耐して実を結ぶものである。私たちは自分自身を「実を結ばない種」と思ってはいないだろうか。それは違う。最初はそうであった。しかし、神様が愛をもって、私たちの心に鋤を入れ、肥料を蒔き、善い土地としてくださるのである。キリストの愛が私たちの心に注がれる時、私たちは喜びと感謝をもって御言葉を受け入れることの出来る「善い地」となるのである。神の畑の実りは100倍。私たちは「神の畑」としてキリストによって選び出されたものである(1コリント3章9節、ヨハネ15章16節)。

 

author:長野教会, category:今週の週報, 09:30
-, -, - -
2019年2月17日主日礼拝

2019217(No.46)

主 日 礼 拝

「万軍の主の熱意がこれを成し遂げる」

(イザヤ書96節)

 

《降誕節主日礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉           詩編96編1〜2節(24)

頌  栄    4

詩編交読   詩篇147編1〜11節     160頁

祈    り

聖  書    箴言3章1〜8節  993頁

ルカによる福音書8章4〜15節  118頁

讃 美 歌     195

説  教  「神の畑の実り」 坩罅/夫牧師

祈    り

讃 美 歌   412

信仰告白

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    29

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校礼拝   9時30分〜10時

日本キリスト教海外医療協力会派遣ワーカー報告会 13時〜1430

北信分区分区委員会(於:長野県町教会) 1530分より

夕礼拝 18時

祈祷会 21日(木)マタイによる福音書27章45〜56節の学びと祈り

清 掃   日23日(土)

次週主日の予告      

◇主日礼拝 2019年2月24日(日)午前10時20分より 

司  式:坩罅/夫  奏 樂 関 理恵子  当 番 徳武 美和子

聖  書:ヨブ記2110節、ルカによる福音書51226

 説教:「キリストの意思」  坩罅/夫牧師

交読詩編:詩編103113節  讃美2544346328

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)930分〜1010分  

臨時長老会  礼拝後

北信分区伝道協議会(於:長野県町教会)15時〜17時  

夕礼拝 18     

◎次々週の讃美歌:25,402、78、81、24

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計           男   女                                      

主日礼拝 6 18  2  26    教会学校  0  2   2 

祈 祷 会 2  4 0  6  夕 礼 拝  0  0   0

おしらせ

*本日午後1時〜2時30分に当教会を会場に日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)の「報告会」が行われます。バングラディッシュに派遣されていた医療ソーシャルワーカーの山内章子(やまうち あやこ)さんが来てくださり、11年間の活動を報告してくださいます。ぜひ、ご出席ください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*次週主日(2月24日)の午後3より北信分区の伝道協議会が長野県町教会で行われます。「牧師の出番、信徒の出番」という主題のもと、小出望牧師(長野県町教会)と関戸啓司兄(坂城栄光教会)によるパネル・ディスカッションより学びを深めます。どなたでも出席出来ます。ぜひ、ご出席ください。

先週の説教より☆  ルカによる福音書6章1〜11節

 十戒の第四の戒め「安息日をおぼえ、これを聖別せよ」の戒めは、ただその日仕事をせずに休めば良いということではない。「聖別せよ」とは「神様のものとせよ」という意味である。私たちはこの日、自分のすべての業を休み、神様を礼拝することに集中する。神様を礼拝するところにこそ真実の安息がある。旧約のイスラエルの民がエジプトの王ファラオの奴隷であったが、主なる神様によって解放され、神様を礼拝する場所に導かれたように、私たちは主イエス・キリストによって罪の隷属から解放され、真実に神様を礼拝するところに導かれたのである。だから主イエス・キリストは「安息日の主」である。

 主イエス・キリストは安息日の日に病人を癒やされた。「肉体的な癒やし」だけであれば、安息日でなくてもよい。しかし「霊的な癒やし」とはならない。神様が自分を憐れみ、自分を救ってくださることを知るときに、私たちは「安息」を得る。主イエス・キリストは私たちに真実の安息を与えるために十字架に向かわれた。十字架で私たちの罪を贖い、復活されて「永遠の安息」へと私たちを導いてくださっている。

 

author:長野教会, category:今週の週報, 09:39
-, -, - -
2019年2月10日主日礼拝

2019210(No.45)

主 日 礼 拝

「万軍の主の熱意がこれを成し遂げる」

(イザヤ書96節)

 

《降誕節主日礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉        創世記1章1、3節(23)

頌  栄    83-

詩編交読   詩篇42編1〜12節     46頁

祈    り

聖  書    出エジプト記20章8〜11節  126頁

ルカによる福音書6章1〜11節  111頁

讃 美 歌     206

説  教  「神と共に憩う」 坩罅/夫牧師

祈    り

讃 美 歌   204

信仰告白

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    27

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校礼拝   9時30分〜10時

臨時長老会   礼拝後

夕礼拝 18時

北信分区2・11集会(於:当教会)11日(月)14時〜16時

祈祷会 14日(木)マタイによる福音書27章27〜44節の学びと祈り

ハンドベル練習  16日(土)10時30分〜12時

清 掃   日17日(日)礼拝後、有志で行う。

次週主日の予告      

◇主日礼拝 2019年2月17日(日)午前10時20分より 

聖  書:箴言318節、ルカによる福音書8415

説教:「神の畑の実り」  坩罅/夫牧師

交読詩編:詩編147111節  讃美419541229

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)930分〜1010分  

日本キリスト教海外医療協力会派遣ワーカー報告会 13時より  

夕礼拝 18     ◎次々週の讃美歌:25,443,463、28

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計           男   女                                      

主日礼拝 6 16  0  22     教会学校  0  0   0 

祈 祷 会 2  3 0  5  夕 礼 拝  1  1   2

おしらせ

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々、また、愛するご家族を天に送り悲しみの中にある方のことをおぼえて祈りましょう。

*2月11日(月・祝)14時〜16時に長野教会において、北信分区2・11集会が行われます。良い機会ですので、ぜひご出席ください。

*次週主日(2月17日)の午後1時〜2時30分に当教会を会場に日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)の「報告会」が行われます。バングラディッシュに派遣されていた医療ソーシャルワーカーの山内章子(やまうち あやこ)さんが来てくださり、11年間の活動を報告してくださいます。ぜひ、ご出席ください。

*長老会報告があります。

先週の説教より☆  ルカによる福音書5章33〜39節

 神様は私たちが悔い改めて立ち帰ることを喜ばれる。「悔い改め」とは断食して、自分の罪を悔いていくことによってなされると思われていた。しかし、真実の悔い改めとは、神様の方に向きを変えて神様の恵みによって生きることである。しかし、私たちは罪のゆえに、どうすれば神様に立ち帰ることが出来るのか分からない。主イエス・キリストは、神様の御子として神様から離れてしまった私たちを捜しに来てくださる。そして私たちを見出したのならば「わたしに従いなさい」と招いてくださる。主イエス・キリストによって、神様と私たちとの交わりが回復する。主イエス・キリストによって、私たちは「新しい存在」とされたのである。罪赦され、神の民とされて新しく生きることが、赦されているのである。花婿キリストの婚礼に招かれた者として生かしてくださる。主イエス・キリストは、目には見えなくても常に深い愛をもって私たちをご自身との交わりに招いてくださる。そこに私たちの喜びがある。

 

author:長野教会, category:今週の週報, 09:08
-, -, - -
2019年2月3日主日礼拝

201923(No.44)

主 日 礼 拝

「万軍の主の熱意がこれを成し遂げる」

(イザヤ書96節)

 

《降誕節主日礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉        詩編96編1〜2節(24)

頌  栄    25

詩編交読   詩篇109編21〜31節     124頁

祈    り

聖  書    エレミヤ書13章1〜11節  1200頁

              ルカによる福音書5章33〜39節  111頁

讃 美 歌     300

説  教  「新しい喜びを」 坩罅/夫牧師

祈    り

讃 美 歌   77

聖  餐   81 

信仰告白

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    26

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校礼拝   9時30分〜10時

定例長老会   12時30分より

夕礼拝 18時

祈祷会 31日(木)マタイによる福音書27章11〜26節の学びと祈り

清 掃   日10日(日)礼拝後、有志で行う。

次週主日の予告      

◇主日礼拝 2019年2月10日(日)午前10時20分より 

聖  書:出エジプト記20811節、ルカによる福音書6111

 説教:「神と共に憩う」  坩罅/夫牧師

交読詩編:詩編42112節  讃美83120620427

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)930分〜1010分    

夕礼拝 18     

◎次々週の讃美歌:4、195、412、29

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計        男  女                                      

主日礼拝 5 16  2  23   教会学校 0  2   2 

祈 祷 会 2  3  0   5  夕 礼 拝  0  0  0

☆献金受領感謝☆(敬称略):12名の方より感謝献金が献げられました。

             クリスマス献金(1月末:50件)441,500円が献げられました。感謝いたします。

おしらせ

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*2月11日(月・祝)14時〜16時に長野教会において、北信分区2・11集会が行われます。棚村政行先生(早稲田大学教授:青山教会教会員)が講師です。良い機会ですので、ぜひご出席ください。

*2月17日(日)の午後1時より、当教会を会場に日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)の「報告会」が行われます。バングラディッシュに派遣されていた医療ソーシャルワーカーの山内章子(やまうち あやこ)さんが来てくださり、11年間の活動を報告してくださいます。ぜひ、ご出席ください。

先週の説教より☆  ルカによる福音書21章1〜6節

 主イエス・キリストは、エルサレムの神殿の賽銭箱に一人のやもめがレプトン銅貨二つ(約1円)を献げたことを賞賛した。「確かに言っておくが、この貧しいやもめは、誰よりもたくさん入れた。あの金持ちたちは皆、有り余る中から献金したが、この人は、乏しい中から持っている生活費を全部入れたからである。」と主イエスは言われた。この「生活費」と訳されている言葉は、「いのち」とも訳せる言葉である。「この人は、命全部を投げ入れた」、「この人は自分の人生のすべてを入れた」と主イエスは言われた。彼女はどこに自分の「いのち」を投げ入れたのだろうか。それは神の恵みの御手の中である。神様にすべてを委ねてしまった。そして全てから自由になり、自由に献げたのである。主イエス・キリストも全てを神様の御心に委ねて十字架でご自身の命をささげられた。その主イエスのいのちの献げ物によって、私たちは

 私たちの人生も、私たちの教会も見えるところでは「無に等しいもの」のように思われる。しかし、神様は私たちの人生を主イエス・キリストによって祝福のうちにおいてくださった。だから、私たちも恐れることなく、全てを委ねて神に仕える。

 

author:長野教会, category:今週の週報, 11:19
-, -, - -
2019年1月27日主日礼拝

2019127(No.43)

主 日 礼 拝

「万軍の主の熱意がこれを成し遂げる」

(イザヤ書96節)

 

《降誕節主日礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉        ヨハネによる福音書3章16節(20

頌  栄    25

詩編交読   詩篇48編1〜12節      52頁

祈    り

聖  書    ハガイ書2章1〜9節  1477頁

ルカによる福音書21章1〜6節  151頁

讃 美 歌     51

説  教  「新しい神殿」 坩罅/夫牧師

祈    り

讃 美 歌   390

信仰告白

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    28

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校礼拝   9時30分〜10時

夕礼拝 18時

祈祷会 31日(木)マタイによる福音書27章1〜10節の学びと祈り

清 掃   日2日(土)

次週主日の予告      

◇主日礼拝 2019年2月3日(日)午前10時20分より 聖餐式執行

聖  書:エレミヤ書13111節、ルカによる福音書53339

説教:「新しい喜びを」  坩罅/夫牧師

交読詩編:詩編1092131節  讃美歌:25300778126

*悔い改め、喜び、感謝をもって、主の聖餐に与りましょう。

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)930分〜1010分  

定例長老会  1230分より  

夕礼拝 18     

◎次々週の讃美歌:83−1、206、204、27

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計         男  女                                      

主日礼拝 5 22  2  29    教会学校 0  2   2 

祈 祷 会 3  4 0  7  夕 礼 拝 0  0  0

おしらせ

*礼拝後、教会懇談会を行います。今年度の教会の歩みを振り返り、私たちの教会の課題について共に考えます。教会員の方はご出席ください。軽食の用意があります。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*2月11日(月・祝)14時〜16時に長野教会において、北信分区2・11集会が行われます。棚村政行先生(早稲田大学教授:青山教会教会員)が講師です。良い機会ですので、ぜひご出席ください。

*3月11日に伊豆長岡温泉小松家八の坊で行われる東海教区信徒修養会にご出席を希望される方は、2月3日までに牧師までお申し出ください。

先週の説教より☆  ルカによる福音書4章16〜30節

 神様の恵みの御言葉は、「今日」私たちが耳にした時に実現する。主イエス・キリストはご自身の故郷であるナザレでイザヤ書61章1節の御言葉によって説教をされた。人々は御言葉を聞いて驚いた。「これはヨセフの子ではないか」と。自分たちのよく知る大工の息子が、預言者の言葉を取り次いでいる。彼らは主イエスをいぶかった。主イエスは彼らの心を読んでおられた。彼らは自分の気にいるメシア(救い主)を求めていた。彼らの求めていたのは、驚くべき御業を示す力強いメシアである。主イエスが彼らの気にいる業をなし、気にいる言葉を語るならば、彼らは主イエスを受け入れる。しかし、主イエスは彼らの求めを拒否された。

 主イエスは彼らに「サレプタのやもめの物語」(列王記上17章8節以下)と「シリア人ナアマンの癒やし」(列王記下5章1節)を例にあげて、神様はイスラエルの民に救いを表わすとは限らず、御言葉を「見ないで信じる」者に現わされることを語られた。彼らは主イエスに対して激しい憤りを抱いた。この「憤り」は主イエスの十字架で頂点に達する。その十字架において神様と私たちとの和解がなされたのである。

author:長野教会, category:今週の週報, 10:13
-, -, - -
2019年1月20日主日礼拝

2019120(No.42)

主 日 礼 拝

「万軍の主の熱意がこれを成し遂げる」

(イザヤ書96節)

 

《降誕節主日礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉        イザヤ書40章9b〜10a(19)

頌  栄    4

詩編交読   詩篇111編1〜10節      125頁

祈    り

聖  書    民数記9章15〜23節  228頁

             ルカによる福音書4章16〜30節  107頁

讃 美 歌     248

説  教  「憤りの中を」 坩罅/夫牧師

祈    り

讃 美 歌   175

信仰告白

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    29

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定 

教会学校礼拝   9時30分〜10時

夕礼拝 18時

祈祷会 24日(木)マタイによる福音書26章69〜75節の学びと祈り

清 掃   日27日(日)礼拝後に行います。

次週主日の予告      

◇降誕節主日礼拝 2019年1月27日(日)午前10時20分より 

聖  書:ハガイ書219節、ルカによる福音書2116

説教:「新しい神殿」  坩罅/夫牧師

交読詩編:詩編48112節  讃美歌:255139028

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)930分〜1010分  

教会懇談会(於:集会室)  礼拝後

夕礼拝 18  

◎次々週の讃美歌:25,300、77,81、26

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計          男   女                                      

主日礼拝 6 21  0  27    教会学校  0  0   0 

祈 祷 会  2  4 0 6  夕 礼 拝  2  1   3

分区新年礼拝 計108

おしらせ

*次週27日(日)の礼拝後、教会懇談会を行います。今年度の教会の歩みを振り返り、私たちの教会の課題について共に考えます。教会員の方はご出席ください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

先週の説教より☆  ルカによる福音書5章1〜11節

 教会とは何か。教会とは第一に御言葉を聞くところである。ルカによる福音書はゲネサレト湖畔に主イエスが立っておられた時、「神の言葉を聞こうと群衆が押し寄せてきた」と語る。群衆は「神の言葉」に飢えていた。世の中には多くの言葉が存在する。しかし、人間を真実に生かす言葉は、神の言葉である。神の言葉は主イエス・キリストの口を通して語られる。私たちは教会の礼拝の中で、聖霊の働きによって聖書が解き明かされることによって、神の言葉を聞くことになる。

 主イエスは群衆に御言葉を語り終えられると、シモン・ペトロに「沖に漕ぎ出し、漁をしなさい」と言われた。「御言葉に聞く」というのは「聞き従う」ことを意味している。ペトロや他の漁師たちは夜通し働いたが、一匹もとれず、失望していた。ペトロは「先生、私たちは夜通し働きましたが何もとれませんでした。」とイエスに言った。私たち人間は自分の経験やこの世の事柄を神の言葉よりも確かなものとしてしまう。しかしこの時ペトロは「しかし、お言葉ですから網を降ろしてみましょう」と言って、主イエスの言葉に従った。するとおびただしい魚が網に入り、舟が沈みそうになるほどの豊漁となった。その時ペトロは「主よ、わたしから離れてください。わたしは罪深い者なのです」と言った。神の圧倒的な恵みに触れた者は自分の罪深さを認めざるを得ない。ペトロは自らの「滅び」を覚悟した。しかし主イエスは「恐れることはない。今から後あなたは人間をとる漁師になる。」とペトロに言われた。主イエスは私たちの罪を赦し、私たちを神の御業に加え、恵みの深みへと導かれる。

author:長野教会, category:今週の週報, 09:08
-, -, - -
2019年1月13日主日礼拝

2019113(No.41)

主 日 礼 拝

「万軍の主の熱意がこれを成し遂げる」

(イザヤ書96節)

 

《降誕節主日礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉        詩編98章1、3節(18)

頌  栄    83−1

詩編交読   詩篇101編1〜8節      109頁

祈    り

聖  書   出エジプト記18章13〜27節  123頁

ルカによる福音書5章1〜11節  109頁

讃 美 歌     521

説  教  「お言葉ですから」 坩罅/夫牧師

祈    り

讃 美 歌   402

信仰告白

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    29

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立いただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校礼拝   9時30分〜10時

お汁粉会   礼拝後

婦人会主催聖書研究会(フィリピ4章1〜20節)礼拝後

夕礼拝 18時

北信分区新年礼拝(於:長野本郷教会)14日(月・祝)10時30分

北信分区委員会(於:長野本郷教会)14日(月・祝)12時より

北信分区牧師会(於:松代荘)14日(月・祝)16時より

祈祷会 17日(木)マタイによる福音書26章57〜68節の学びと祈り

ハンドベル練習  19日(土)10時30分より

清 掃   日19日(土)

次週主日の予告      

◇降誕節主日礼拝 2019年1月20日(日)午前10時20分より 

聖  書:民数記91523節、ルカによる福音書41630

 説教:「憤りの中を」坩罅/夫牧師

交読詩編:詩編111110節  讃美歌:424817529

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)930分〜1010分  

夕礼拝 18  

◎次々週の讃美歌:25、51、390、28

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計         男   女                                      

主日礼拝 9 20  2  31    教会学校  0  2   2

祈 祷 会 2 4   0   6   夕 礼 拝  0  0  0

おしらせ

*明日14日(月・祝)午前10時より長野本郷教会で北信分区の新年礼拝が行われます。分区の諸教会の兄弟姉妹と共に御言葉に聴き、主の聖餐に与ります。分区にとっての大切な交わりの時です。ぜひ、ご出席下さい。出来るだけ車に分乗していきたいと思いますので、出席希望の方は牧師までお知らせください。

*27日(日)の礼拝後、教会懇談会を行います。今年度の教会の歩みを振り返り、私たちの教会の課題について共に考えます。教会員の方はぜひ、ご出席ください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*長老会報告があります。

先週の説教より☆  ルカによる福音書3章18〜22節

 主イエス・キリストは洗礼者ヨハネより洗礼を受けられた。ヨハネの洗礼は「罪の赦しを得させるために悔い改めの洗礼」である。つまり主イエスは罪人の受ける洗礼を受けたのである。罪と何の関わりのない方が罪人と同じ洗礼を受け、罪人と同じ死を味わうことになる。主イエスは罪人の救い主となるためには、主ご自身が、罪人と同じ立場に立ってくださらなければならなかったからである。主イエスはヨハネから洗礼を受けた後、祈っておられた。主イエスは十字架の上で「父よ、彼らはお赦しください。自分が何をしているのか知らないのです。」(23章34節)と祈られた。洗礼を受けられた時も同じ祈りを祈られたのではないだろうか。権力者の罪も、洗礼者ヨハネの所に集った民衆の罪を見つめながら主イエスは「父よ、彼らの罪を赦してください」と祈っておられたのではないか。この主イエスの祈りが聞かれたのである。主イエスは私たちよりも深いところにへりくだられて、私たちの祈りを支えてくださる。私たちが「主イエス・キリストの御名によって、アーメン」と祈ることは、主イエスの確かな祈りの上に私たちの祈りを置くことである。主イエスも私たちと共に祈り、ご自身が共にいることを私たちに示してくださる。

 

author:長野教会, category:今週の週報, 09:10
-, -, - -
2019年1月6日主日礼拝

201916(No.41)

主 日 礼 拝

「万軍の主の熱意がこれを成し遂げる」

(イザヤ書96節)

 

《降誕節主日礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉        イザヤ書60章1〜2節(17)

頌  栄    25

詩編交読   詩篇104編24〜30節      114頁

祈    り

聖  書   ヨシュア記3章1〜17節  342頁

      ルカによる福音書3章18〜22節  106頁

讃 美 歌     280

説  教  「私たちのただ中に」 坩罅/夫牧師

祈    り

讃 美 歌   18

聖  餐   81 

信仰告白

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    24

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校礼拝   9時30分〜10時

定例長老会  12時30分より

夕礼拝 18時

祈祷会 10日(木)マタイによる福音書26章47〜56節の学び

清 掃   日13日(日)礼拝後全員で清掃。

次週主日の予告      

◇降誕節主日礼拝 2019年1月13日(日)午前10時20分より 

聖  書:出エジプト記181327節、ルカによる福音書5111

説教:「お言葉ですから」坩罅/夫牧師

交読詩編:詩編10118節  讃美歌:83152140229

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)930分〜1010分  

婦人会聖書研究会(フィリピの信徒への手紙4120節)礼拝後

夕礼拝 18  

◎次々週の讃美歌:4,248、175、29

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計          男   女                                      

主日礼拝 6 17  0  23    教会学校 0  0   0

祈 祷 会 休会      夕 礼 拝 0 0   0

☆献金受領感謝☆(敬称略)

 *19名の方より感謝献金が献げられました。

 クリスマス献金 12月30日まで 401,500円(47件)が献げられました。感謝いたします。

おしらせ

*新年を迎え、お喜び申し上げます。今年一年が神様の御心に適い、神様の恵みに溢れた一年となりますように祈りを合わせてまいりましょう。

*14日(月・祝)午前10時より長野本郷教会で北信分区の新年礼拝が行われます。分区の諸教会の兄弟姉妹と共に御言葉に聴き、主の聖餐に与り、逝去者をおぼえて祈りをささげ、受洗者を歓迎します。分区にとっての大切な交わりの時です。ぜひ、ご出席下さい。出来るだけ車に分乗していきたいと思いますので、出席希望の方は

 牧師までお知らせください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

先週の説教より☆  マタイによる福音書2章1〜12節

 東方の占星術の学者たちはユダヤ人たちから見れば、神の救いから最も遠い存在であった。その占星術の学者たちに対し神様は星によって救い主の誕生を知らせた。しかし、彼らは自分の持つ知識や力によっては救い主に至る道を見出すことは出来なかった。そこで彼らはエルサレムに行き、王ヘロデに尋ねた。ヘロデは博士たちの問いかけに不安を抱き、祭司長たちを集め、聖書から救い主がベツレヘムで、生まれることを突き止めた。しかし、ヘロデ王も祭司長たちも自分たちの救い主の到来を聞いたのに、自ら訪ねていこうとは思わなかった。彼らの心と同様私たちの心にも救い主を拒絶する思いがある。しかし、御言葉に従って歩み出した者を神様は、必ずキリストの臨在の場に導かれる。その時、キリストを礼拝した者は心から喜びに溢れる。

 

author:長野教会, category:今週の週報, 08:43
-, -, - -
2018年12月30日主日礼拝

20181230(No.40)

主 日 礼 拝

「万軍の主の熱意がこれを成し遂げる」

(イザヤ書96節)

 

《降誕節主日礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉        詩編98章1、3節(18)

頌  栄    25

詩編交読   詩篇21編1〜8節      22頁

祈    り

聖  書   イザヤ書61章10〜11節  1162頁

マタイによる福音書2章1〜12節  2頁

讃 美 歌     278

説  教  「喜びの充満」 坩罅/夫牧師

祈    り

讃 美 歌   271

信仰告白

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    28

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

教会学校礼拝   9時30分〜10時

夕礼拝 18時

*牧師休暇 31日(月)〜1月5日(土)

祈祷会 1月3日(木)休会

清 掃   日 1月5日(土

次週主日の予告      

◇降誕節主日礼拝 2019年1月6日(日)午前10時20分より 聖餐式執行

聖  書:ヨシュア記3117節、ルカによる福音書31822

 説教:「私たちのただ中に」坩罅/夫牧師

交読詩編:詩編1042430節  讃美歌:25280188124

*悔い改め、喜び、感謝をもって主の聖餐に与りましょう。

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)930分〜1010分  

夕礼拝 18  

◎次々週の讃美歌:83−1、521、402、29

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計           男   女                                      

主日礼拝 15 29  7  51    教会学校  0  7   7

祈 祷 会 2  5  0   7  夕 礼 拝  0  0  0

クリスマス・イヴ礼拝:男6、女18 計24名 クリスマス・イブ祝会:23名

おしらせ

*クリスマスの恵みの時が続いております。わたしたちの救いのために、神様が御子をこの世に遣わしてくださったことに感謝して、心から神様を讃えましょう。

*今年一年神様の恵みのうちに歩んで来られましたことを感謝いたします。神様からいただいたたくさんの恵みに感謝しながら、今年をしめくくり、新しい年を迎えましょう。新しい年も神様の恵みに満ちあふれた年となるよう祈りましょう。

*クリスマスの恵みに感謝してクリスマス献金をお献げください。月定献金の袋か所定の袋を用いてください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*坩翹匯佞31日(月)〜1月5日(土)休暇となります。緊急の場合は、教会か携帯電話まで、ご連絡ください。

先週の説教より☆  ルカによる福音書2章8〜20節

 天使が、ベツレヘムの牧場で野宿している羊飼いに対して、「恐れるな。わたしは、民全体に与えられる大きな喜びを告げる。今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。」と告げました。羊飼いが恐れたのは神の栄光が彼らを照らしたことである。「人間は神を見たら死ぬ」というのが、旧約聖書の共通理解であった。人間は罪を持っているため、聖である神様に耐えることができない。しかし、ベツレヘムに誕生した幼子によって、その恐れが「大いなる喜び」に変えられる、と

天使は告げた。主イエス・キリストによって私たちの罪が赦され、新たにされる。その救い主は「布にくるまって飼い葉桶の中に寝かせられた」存在であった。最も貧しいところにお生まれになったのである。羊飼いたちはベツレヘムに行き、この幼子を見出した。彼らは神様の御言葉が真実であることを知り、神様を賛美したのである。主イエスが私たちの恐れを賛美に変えてくださることに感謝して歩みたい。

 

author:長野教会, category:今週の週報, 10:59
-, -, - -
2018年12月23日主日礼拝(クリスマス)

20181223(No.39)

主 日 礼 拝

「万軍の主の熱意がこれを成し遂げる」

(イザヤ書96節)

 

《降誕祭主日礼拝》

 

 

前  奏    

招きの言葉        イザヤ書60章1〜2節(17)

頌  栄    242-

詩編交読   詩篇97編1〜6節     106頁

祈    り

聖  書   ミカ書5章1〜3節  1454

             ルカによる福音書2章8〜20節  103

讃 美 歌     258

説  教  「今日、あなたがたのために」 坩罅/夫牧師

祈    り

讃 美 歌   263

聖  餐   260  

信仰告白

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    27

     福   

後    奏     

報   告

 

   ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  

子どものクリスマス礼拝(於:礼拝堂・牧師室)9時〜10

写真撮影  礼拝後

クリスマス祝会  写真撮影後12時30分〜14時

クリスマス夕礼拝 18時

クリスマス・イヴ礼拝 24日(月・祝)18時〜19時

クリスマス・イヴ祝会 24日(月・祝)19時〜20時

祈祷会 27日(木)マタイによる福音書26章36〜46節の学びと祈り

清 掃   日 30日(日)礼拝後に有志で行います。

次週主日の予告      

◇降誕節主日礼拝 2018年12月30日(日)午前10時20分より

聖  書:イザヤ書611〜3節、マタイによる福音書2章112

説教:「喜びの充満」坩罅/夫牧師

交読詩編:詩編2118節  讃美歌:2527827128

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)930分〜1010分  

夕礼拝 18  

◎次々週の讃美歌:25、280、18、81、24

先週の集会出席者数  

       男 女  子 計          男   女                                      

主日礼拝 6  20  2  28    教会学校  0  2   2

祈 祷 会 2  4 0  6  夕 礼 拝  0  0  0

おしらせ

*クリスマスおめでとうございます。わたしたちの救いのために、神様が御子をこの世に遣わしてくださったことに感謝して、心から神様を讃えましょう。

*礼拝後、写真撮影を行います。どなたでも写真に加わってください。写真撮影の後、クリスマスの愛餐会をいたします。ぜひ、ご出席ください。

*明日24日(月・祝)18時よりクリスマス・イヴ礼拝(キャンドル・サービス)を行います。クリスマスの恵みを共に分かち合いたいと思います。お誘い合わせの上、ぜひ、ご出席ください。礼拝後、クリスマス・イヴの祝会がもたれます。ぜひ、ご出席ください。

*クリスマスの恵みに感謝してクリスマス献金をお献げください。月定献金の袋か所定の袋を用いてください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

先週の説教より☆  ルカによる福音書1章26〜38節

 神様の御業は人間にははかり知れない。神様はガリラヤのナザレに住む13歳くらいの若い女性マリアの所に天使ガブリエルを遣わされた。天使はマリアに「おめでとう。恵まれた方、主があなたと共におられる」と話しかけた。「おめでとう」という言葉は原語では「喜べ」という言葉である。続く「祝福された方」の「祝福される」と訳されている言葉は、現在完了形で記されている。「あなたは前から神様の祝福の中にあり、今も神様の祝福の中にある。だから喜びなさい」と天使はマリアに語った。

 そして天使はマリアに与えられた「恵み」を告げる。それは救い主キリストをこの世に生み出す「母」としての役割である。このことはマリアの人生に悲しみや苦しみまた不安を抱かせ、心を刺し貫かれるような痛みを経験することになる。しかし、マリアより生まれ出た救い主キリストの御苦しみと復活により、私たちの罪は赦され、私たちの人生に喜びと慰めが与えられる。天使はすべてのことが神の力である「聖霊」によってなされることを告げる。マリアはこの神様の召しを受け入れた。私たちにも御言葉とその御言葉を実現する聖霊が与えられている。感謝のうちに歩みたい。

 

author:長野教会, category:今週の週報, 10:51
-, -, - -